私たちがお手伝いします。

助け合いネットの事務局では、利用会員とお手伝い会員相互の助け合いがスムーズに行われるようコーディネートいたします。
本部/市川・浦安事務局コーディネーター
スタートから早3年目。多くの会員の方々からも信頼を得て、好評のもとに歩んで来ることができました。「困った時はお互い様」の輪をさらに広げて行く所存です。ご支援よろしくお願い致します。
能星朋子代表    

お手伝い会員ご紹介

市川市・浦安市   江戸川区(葛西・臨海・船堀他)

利用者さんのお話し相手もひとつの役割だと感じています。みなさんそれぞれ歳を重ね、さまざまな人生を歩んでこられていると思います。意見を尊重し、お話のペースに合わせてお聞きするようにしています。お話をしながら相手の方が、楽しく、元気になる、それが私のモットーです。今後、カラーセラピー、アロマセラピーなどでも、皆さんにハッピーになっていただきたいと思っています。
お手伝いが終わって「ありがとう。」と言われる瞬間が一番嬉しいですね。最初に伺った時に、その方のご希望にできるだけ添えるように、具体的にお聞きすることから始めています。
いろいろお話を聞きながら、生活の知恵、生き方、考え方などを学ばせていただけることも楽し
みです。お困りのことをお手伝いするだけでなく、その方が前向きな気持ちになれるよう支援できると嬉しいです。
町田篤子  奈良奈保子 

お手伝いをお願いされたお宅のドアをノックする時はドキドキで、不安な気持ちでドアの前にたちます。が、会って少し会話し、お掃除したり、病院に同行したり、お料理したりしていると不安はきえています。お手伝いが終わる頃には、次回はもっと喜んでもらえるようにしたいなという気持ちがわいてきます。
乳幼児を抱えている若いママの夕食作りをお手伝いしています。江戸川区の保育園で25年、給食の調理をした経験が役立ちました。もう70歳を過ぎていますが、20〜30分の距離なら自転車で大丈夫。40歳から始めた山歩きで足腰を鍛えていたのが役に立っているようです。元気にお手伝いできることが何よりもありがたいと感じています。
 龍 恵子  中村 正美

この活動をしていなかったら会うことのなかった人々にどうやったらお役に立てるか、どうやったら喜んでいただけるか、そんなことを考えながら日々を送っています。大先輩からお話を伺い、同年代と情報交換をし、かわいいお子さんからはパワーをいただき、なにより「ひと」と会うことが大好きな私がいちばん楽しんでいるのかもしれません。 
1年以上、ある方の通院や買物のお手伝いをしています。始めの頃は室内で動くのもやっとの様子で、言われるままにお手伝いしていましたが、ご本人が自分で動けるようになることが一番と思い、最近は病院内や近所の買物は車椅子に座らず、つかまって歩いてもらっています。マンションの廊下も歩けるようになり、お手伝いしてきた甲斐があったと嬉しく思っています。
 小田桐美也子  高橋 利美

お年寄りの方とのお散歩同行のお手伝いをしています。最優先にしていることは、利用者さんの安全です。転びそうになった時に瞬時に支えられるか常に注意をはらっています。お散歩は貴重な時間なのでなるべくその方の意思を尊重しています。帰る時に「来週また来てね。」と嬉しい言葉をいただきました。ベビーシッターではTくんがハイハイして嬉しそうな表情で迎えてくれると私も元気になります。 
10数年前のある日、白い杖を持って歩いていた同年代の女性に「何かお手伝いすることはありませんか?」と声をかけたのがガイドヘルパーになったきっかけでした。ココからねっとでは通院や買物の介助のほか、掃除のお手伝いも多く、大好きな家事なのでよろこんでやらせていただいています。お掃除しながら、利用者の方のいろいろな話を聞くのも楽しいですね
 玉井美千子  勝 信子

かたづけ・料理・ベランダ菜園の整備、買物代行、配達などいろいろな分野のお手伝いをしています。初めてのことでも自分でどこまでできるかっていう面白さもありますね。ガラスふきの仕事がきたら、ネットでふき方のアイデアを調べたり、網戸の取り付けでは、説明書をじっくり読むなど、勉強になりました。これからもさまざまな方と出逢えることを楽しみにマイペースで挑戦していこうと考えています。
以前、経師屋の仕事ふすまの張替えに伺った家で、開け閉めしにくくなっているふすまや雨戸を直してあげるととても喜ばれました。室内の段差をなくしたり、手すりをつけたりなどのちょっとした改善でもっと住みやすく安全になるのにと思うことも多く、そんなお手伝いをしたいと会員になりました。会員に男手が少ないので、家具移動などの力仕事やのこぎりで庭木の伐採もしました。
小平 啓雄  黒崎 洋