お手伝い会員活動(有償ボランティア)

市民助け合いネットの支援活動は有償ボランティア活動です。
  ◆会員の条件  
(1)活動対象エリアでの活動が可能  な方
(2)20歳以上(上限なし)
(3)健康で明るく誠実な方
(4)会の趣旨を理解された方
(5)守秘義務が守れる方
 ※資格の有無は問いません。
お手伝い会員
希望連絡
 家事や介護のお手伝いをしてくださる方は、会の趣旨をご理解いた
 だき守秘義務が守れる成人の方なら、どなたでも会員になれます。
 最寄りの事務局にご連絡ください。
 面談・説明  事務局ではコーディネータ−がお手伝い会員を希望される方と面談
 し、会の趣旨をご理解いただき、有償ボランティアとしての心得と
 活動方法、謝礼・精算方法についてご説明いたします。
 お手伝い会員
登録手続き
(1)入会申込み書記入
 コーディネーターが用意した「市民助け合いネット入会申込み書
 (お手伝い会員用)」に必要事項を記入します。
(2)入会金と年会費のお支払い
 会員になるには、入会金(1000円)および年会費(2000円)が 必要になります。コーディネーターにお支払いください。

サポート活動の実施

 活動の実施
(1)利用会員からお手伝いの依頼があったとき、コーディネーターはそのサービスを提供できる
   お手伝い会員に連絡します。
(2)連絡を受けたお手伝い会員は、お手伝い依頼書の内容を確認し署名捺印します。
(3)お手伝い会員はお手伝いマニュアルに従い、誠意をもって活動を実施します。
(4)活動が終わったときは、お手伝い会員が謝礼分の利用券(サービス提供時間+交通費分)を
   受け取り、即座に担当コーディネーターに終了報告します。
(5)活動中に生じた事故は、その場で必ず事務局(コーディネーター)に連絡します。
 活動の精算
 受け取った利用券はお手伝い会員が保管し、事務局指定の日時に事務局に持参して、コーディネーターより報酬分を現金で受け取ります。

保険について

活動中に起こった事故やケガ、物品等の破損などに備え、NPO活動総合保険に加入しています。
但し、送迎サービス中の車の事故については、提供者の自家用車に付帯する任意保険が適用となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

研修会・交流会

(1)研修会
お手伝い会員向けに「助け合い」の基本的な考え方についての学習や高齢者への接し方、介護援助、車イスの方の外出支援等の研修を行います。
(2)交流会
事務局での利用券の精算日には、お手伝い会員さんからの活動報告を話し合える交流会を予定しています。